エアブー(エアブー月燈)に参加したよレポ

エアブー、そして月燈マルシェinエアブーお疲れさまでした!
折角なのでプチオンリーの月燈マルシェinエアブーさん支援も兼ねてレポを書いてみます。

エアブー
https://air-boo.jp/

月燈マルシェinエアブー
https://air-boo.jp/152137/

今回参加しましたのは2021/8/22の「0822超SUPER#エアブー2021」です。
また、プチオンリー「 月燈マルシェinエアブー」にも併せて参加いたしました。
一次創作のプチオンリーです。

参加方法

まずはb2ONLINEにて参加券を購入します。申し込みフォームから直接買うのではないのでちょっとここが面倒というかわかりにくいかも。(追記:簡単クレカ決済というのが使えるようになったようです)
参加券はb2カード無しで手数料を入れて1000円です。(b2カードがあると670円だそうです)
後日リアルイベントに参加の場合、500円割り引かれるそうです!
また、連携イベントに参加の場合は0円で参加可能とのこと。
勿論一般参加は無料です!

参加券を購入したらエアブーのサイトの申し込みフォームから情報登録していきます。
サークル情報などはあとから編集できます。
プチオンリーに参加の場合、ここの「原作名,専用タグ」にプチオンリーのタグを入力します。
今回は「エアブー月燈」と入力しました。
私の場合はジャンルは一次創作なので「オリジナル,エアブー月燈」となります。
プチオンリーへの参加申込はこれだけです。簡単!

準備

サークルページの準備をします。
結果的にスクショのような感じになりました。

上からまずメイン画像。
私は普通に絵をぺいっと貼りましたが、当日までサークルページがちょい見せエリアしか公開されないので、ちょっとしたお品書きなど登録してもいいかもしれません。(一応下にちょろっと簡易お品書きを書きました)

アバター。
こちらは設定しなくても特に問題はありませんが私はこういうのが好きなので喜んで設定しました。自分で作ったパーツの登録などもできるようです。
当日ここからチャットができます。

拍手。
拍手ボタンは好きなものを設定できるようです。独自のものを設定しておいたらそれに惹かれて拍手してくださった方もいらっしゃったようです。感謝!
勿論メッセージも送れます。(メッセージは登録メールアドレスにメールで届きました。ありがとうございます!)
URLをお礼メッセージに入れておくとちゃんとリンクされるのでお礼ページなどに飛ばすこともできます。

BOOTHなどの販売サイト。
今回はBOOTHを貼っていますがとらのあななども設定できます。

PR&作家紹介。
PRテキストを入力しておきます。

展示スペース。
次に、6つの枠が用意されています。
ここにはそれぞれ画像と説明文、URLを登録できます。
基本的にはここに頒布物を登録するようですが、枠が余ったのでキャラ紹介絵を貼り、自サイトへのリンクを貼ったりしてみました。
結構自由に使えるようです。
画像は横700pxくらいにしてみました。

交流・お知らせ。
SNSやマシュマロ、gifteeなどを登録できます。

こんな感じで設定、というか設営していきます。

当日

0時に深夜開場としてサークルページが公開になります。
この時間はちょっとエアブーさんのサイトが重かったです。急ぎでなければ翌日じっくり見たほうがいいかもしれません。(開場後1時間くらいは重かったかと……)

そして朝。
10時までに「#設営完了」タグとともに設営写真をTwitterに投稿します。(任意です)

プチオンリー参加勢はまとめて一覧表示されます。
プチオンリー本部から入場、もしくは「エアブー月燈」など固有タグで検索することで一覧が見れます。
今回はほぼ月燈マルシェさんの一覧ページに入り浸ってしまいましたが次回は折角なのでもう少し他にも見て回りたいですね。
イベント自体が拡散されればそのぶん一覧ページによる宣伝効果はあるはず。実際入り浸ってましたし。

あとはもう告知以外はやることはなかったのですがエアスケブなど受け付けたり気分だけでもエアイベントを満喫してみました。
エアでもイベントがあるならそこは全力投球したいので……!!
そう、準備さえしておけば特に告知以外やることもないといえばないので当日他に用事があっても参加できます。
「当日予定合わないんだよなー」と思ってもぜひ!(サークルページや一覧は後日でも1週間ほど見れます)

夜は「#エアブー打ち上げ」タグで飯テロしたり騒いだり。(任意です)

このあと1週間ほどページは公開されたままになりますので当日都合が悪い方もあとからじっくり眺めることができます。

今回は事前に自創作のプレゼン会などを行っていたおかげか、本も動きましたしその流れで自身も購入したりとなかなか楽しめました。
拍手のほか、自ページへの訪問者数も確認することができるのでモチベに繋がりました。(ただし、自分での訪問もカウントされるようです)

当日やることの少ないカタログ式ではありますが、Twitterを連動させたりチャット機能や拍手機能で交流もできますのでそのあたりを積極的に使っていくと楽しめるかもしれません。

さて、最後に勝手に宣伝しちゃいますね。
「一次創作オンリー月燈マルシェinエアブー」様は次回も開催されるようなので(10/10予定だそうです)一次創作民の方は是非是非参加してみてください!

ではでは。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。